カウンター


 

とし坊の部屋Part Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Still Life with Orange



個展の期間中に辛いことがありました。

作家にとってギャラリーとは「ミクロコスモス」。配置ひとつひとつに検討を加えて仕上げる世界です。
部外者が土足で踏み込むことの出来ない世界です。

とても大切なそのことが分かって頂けなかった。

これはその夜に描いた作品です。いい作品ができたのは感謝しています。
個展は今日29日に終了しました。

そしてほんとうにわたしを信頼し、理解してくださる方の存在を改めて実感することができました。
そして19日の7,000カウントから今日まで200人近くの方がきて下さったんですね。嬉しいです。
また新しい歩みを始めます。見ていてくださいね。


大きいサイズはこちらに


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

にほんブログ村に参加しました
ポッチンご協力おねがいします

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

個展お疲れさまでした

とし坊さん
個展お疲れさまでした。
作品を発表する作家はまるで『まな板の鯉』状態の様なもので、
冷や汗が出ることもあれば、主役故に耐えなければならないことも多々あります。
そんな修羅場のような戦場に立つ絵描きは、プラスもマイナスも受け止める覚悟で
望まなければならないのかも(拙い経験からそう思います)
純粋なだけでも、絵が好きなだけでも世間は容易に認めてはくれないのが現実かもわかりません。

今回とし坊さんに何が有ったのか判りませんが、様々な経験が更に自分を強くしてくれると思って、
また新たな目標に向かって頑張ってください。

コンドル | URL | 2013/05/03 (Fri) 13:14 [編集]


コンドルさん、ほんとうにありがとうございます。
事情のほうは、あまり公開したくないので別の場所でお話しますが
それはともかく、結果としてはいい個展だったと思うので
心残りはありません。

30日から今日まで、息子夫婦に連れられて彼女のご両親と6人での連休を楽しんできました。
5日は立夏。早いものですね。

とし坊 | URL | 2013/05/06 (Mon) 00:16 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。