カウンター


 

とし坊の部屋Part Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

色とそのほか

HolbeinからW&Nへ絵の具を変えて、2年になるかなあ、と思います。
始めは4色プラスHolbeinのこれだけは、という2色を加えて6色のパレットを使ってきました。

最近、そこに3色(一つは購入間違い)加えたパレットを使っています。
今はすべてW&Nです。

やっと自分の色ができてきたかなあ、と、PCのサムネールなんかをみていると思いますが
どうなのでしょうか。

昨年秋に、栗鼠毛の筆を手に入れたことも大きかったです。思い切ったウォッシュができるようになりました。

今、正方形サイズへの切り替えをしています。
正方形、構図は制限されますが、逆になんだか気持ちが開放されるような気がします。
嬉しいです。
(もちろん全部そうするんではないですよ。持っているフレーム、もったいないですからね。)

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

にほんブログ村に参加しました
ポッチンご協力おねがいします




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初心者の私にはHolbeinとW&Nの違いはわかりませんが パレットの色数少ないのですね。 私はHolbein24色透明と不透明の両方買いましたが 使いこなせていません。
多すぎるのかな?
とし坊さんのパレットはどんな色が並べられているのかしら?

65 | URL | 2013/03/05 (Tue) 04:24 [編集]


W&Nは外国製で、発色がとてもよいとかねがね聞いてたんですが、何しろ高いので手が出ませんでした。
ところがある日、アメリカのアート雑誌を読んでいたら、4色で描くワークショプという記事。
4色ならわたしにも買えるし、なにしろ作例の色が美しかったので、これで絶対自分の色作りをしようと決心したのが発端です。
それまでは、ホルベインの基本セットに、自分なりに色を買い足して、多分26色はパレットに乗っていたと思います。
色使いでもしも行き詰ったら、試しに「赤」「青」「黄」3色だけ選んで描いてみたらどうでしょう。結構混色できれいな色がでるものですよ。そして、できるだけパレットで混ぜないで紙の上で直接色を作る努力をしてみてください。
絵の具が自分で美しい色を作ってくれます。
今使っている色も、赤系2色、青系2色、黄系3色とペインズグレイなんですよ。
どの色味を使うかは好みだと思いますので、いろいろ試してみたら…。

とし坊 | URL | 2013/03/06 (Wed) 19:27 [編集]


あら、とし坊さんにも26色の時代があったんですね。
いつも質問にお答えくださって有難うございます。
そのくらいなら私にも買えそう、試してみます。

65 | URL | 2013/03/07 (Thu) 05:47 [編集]


そうなんです。ホルベインのパレットは今も捨てずにそのまま置いてあります。
使わないけど、ほろ苦く懐かしく…。

買い置きのチューブは最近までおいていましたが、欲しい方にもらって頂きました。

とし坊 | URL | 2013/03/07 (Thu) 07:35 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。