カウンター


 

とし坊の部屋Part Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Show window



1日にチェルシー画廊へ行く途中で見つけて写した写真から。
小さなレストラン?のウインドウに並んだピクルスの瓶です。
透明水彩+クレヨン。
配置その他オリジナルとはだいぶ変えています。

これが元写真です。

NY1302-6.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

にほんブログ村に参加しました
ポッチンご協力おねがいします

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

NYの光と瓶たち、透き通ってきれい!

65 | URL | 2013/02/03 (Sun) 05:49 [編集]


65さん、こちらにもコメントありがとうございます!

元の写真、見てみたらショボく写っていたんで、思い切って変更してみました。
こちらの通りを歩いていると、素敵なショーウインドウが結構あって
「あ、写したいなあ」と思うのですが、今日は生憎カメラを忘れていって残念!

今日は主人に付き合って13丁目まで行ってきました。
ここは5番街と6番街の間にあるエリア。5番街といえはNYのメインストリートですね。
とても入れないような店が並んでいます。

なぜかこの5番街にだけは地下鉄が走っていないのだそうです。

とし坊 | URL | 2013/02/03 (Sun) 07:35 [編集]


実際の写真と比べてみて やっぱり絵の方がいいです。
写真と絵と二つ並べていただいて 絵を描くことってこういうことなんだって思いました。
NYのメインではないこういうウインドウに魅力を感じます。

65 | URL | 2013/02/03 (Sun) 13:23 [編集]


65さん、嬉しいコメントありがとうございます。

明日はSOHOへ行く計画です。でも写真って被写体選びが難しいですね。
絵に描きたい対象って、案外見過ごしているように思います。

とし坊 | URL | 2013/02/03 (Sun) 13:44 [編集]


下の絵も色がきれいで、これも良い色。写真ではただ瓶が並んでいるだけですが、絵はぐっと良くなってます。難しそうな布だけど、上手い表現。

和美 | URL | 2013/02/03 (Sun) 15:26 [編集]


和美さん、嬉しいです。

和美さんのような大胆なクロッピングができたらいいなあといつも思っているのですが
さすがにそこまではなかなか。
でも変更させる努力はしないといけませんね。

とし坊 | URL | 2013/02/03 (Sun) 22:07 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。