カウンター


 

とし坊の部屋Part Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

教室のこと

私の教室は小さいものです。3つありますが、ひとつはオイルパステルを2人に、もうひとつは透明水彩を2人に、そして一番古くからかかわっているグループは現在8人という構成で、ここでは透明水彩のほかに好きな画材も使ってもらっています。
不十分な中で教えながら、自分も学んでいます。
今一番大切だと思うことは、「色」について。
絵を描くのに、色を塗ることが苦痛であってはいけないと思うのです。

時々言います。「筆は絵の具の運搬機じゃあない」と
そしてこうも言います。「絵の具自体の作る色を楽しみましょう。パレットに頼らないで」

上手な絵ではなく、よい絵を描いてほしいと思います。
そして紙の上に色をおく楽しみを味わい、色と色が作り出すハーモニーを楽しんでほしいと思います。

描きおわった人が「わたし、こんな絵を描いちゃった!」と目を輝かせるシーンに出会えるときがとても幸せです。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

息子さんおめでとうございました。
私も小さな教室をしているので、「上手に描こうと思うから難しくなるんですよ〜」とよく言っています。思いがけない色が生まれたり滲んだりいろんな発見を楽しみましょう。。。と。教える事でいつも教わります。

ヤボ | URL | 2012/03/08 (Thu) 11:24 [編集]


ほんとですね

ヤボさん、ほんとにそうですね。上手く描こうとするとこんなに苦しい世界はない(笑)ですよね。
皆さんの熱心さに頭が下りながら、私も元気いただいています。
訪問、コメントありがとうございます!

とし坊 | URL | 2012/03/08 (Thu) 11:49 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。