カウンター


FC2ブログ
 

とし坊の部屋Part Ⅱ

出発前夜のあれこれ

さて、雑多なスケジュールもほぼ片付き、明日朝7時に家を出ます。

昨日から同居の息子が体調崩し、受診してもしかしてノロ?と言われて帰ってきました。
幸い嘔吐はなく、食欲もありますが水様便に悩まされ仕事はお休み。
多少後ろ髪引かれつつの出発となりました。

もちろん私たちは、元気なので…。

荷物を再々点検して、余分な嵩を極力減らし、あとは目覚ましをセットして久しぶりに早起きします。
13時間のフライトで、明日13時に出発し、現地には明日に11時到着です。
機内食には毎度閉口。夕食はいただきますが、朝食はとても食べようという気にはなりません。
ビジネスクラスだったらもっとましなのでしょうが、あの無国籍風調理のメニュー、なんとかならないかしら。
彼は贅沢だと言うんですけどね。

今日は時間ができたので、チャールトン・ヘストンの「十戒」を見ました。ディスク2枚で230分あまり。
序曲と間奏と終曲が付いていて、そうだったよなあ、と懐かしく。
ユル・ブリンナーも素敵でした。「ベン・ハー」などももう一度見たいですねえ。

古い映画といえば「愛と哀しみのボレロ」ご存知の方もあるでしょう。
あのDVD、15,000円もするんですねえ。
私はVHSで楽しんでいたのですが、過日取り出してみたら再生不能となっていました。
なんとか見たいですねえ。

全編を流れる、ラヴェルのボレロと戦争に翻弄されていく人々の愛と哀しみ。
それらを乗り越え、世代をつないでいく絆の再生。
すぐれた映画のひとつですね。

もうひとつ、Jesus Christ Superstarも1970年でしたっけ、あのバージョンもう一度見たいです。
これもVHSすでになく、買おうとするとやはり高価。
最新バージョンのイギリス公演記録を映画で見ました。素晴らしい臨場感、という以上のものがありました。
ミュージカルというジャンルの凄さが分かったような気がします。

さて、長話はこの辺で。もう寝ます。





スポンサーサイト



PageTop