カウンター


 

とし坊の部屋Part Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

NY Diary 10.10(Last night)



NY最後の夜、少しはやめの6時過ぎにスタジオに入ったら、Wong先生がもう来ておられました。あと一人しかいなかったので、思い切って作品みていただこうかなと思いましたが、前にセントラルパークの作品が置いてありました。それを見たとたん、先生のいいたいことが一目瞭然。で、忘れまいと見ることにしました。
今日は、MASAに手もみの技法を用いて描かれた作品も見せてくださいました。
これは実物は初めて。どういう手順でやるのか、という生徒の質問にも丁寧に答えながら。
今日は先週よりお話が聞き取れたのでよかった…。
終わってから、ご挨拶する時間もありました。2年間のこと、覚えておられて「国に帰るのか、また来るのか」と聞いてくださいました。多分来年、とお答えすると苦笑いしておられましたが「See You next year!I'm waiting.」と熱い握手を交わしてお別れしました。

帰り道、これをかみしめながらWest57st.からWest29st.まで、歩いて…。

今日の作品、上は10分間、下が20分間ポーズです。
用紙は安いパッドを使ったので、吸い込みが早すぎて難儀しました。

asl-8.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

にほんブログ村に参加しました
ポッチンご協力おねがいします

スポンサーサイト

PageTop

NY Diary 10.10(Sunset & Waterlily)


今朝早くから停電。使えるのはテレビとパソコンの電源だけ。ガス点火はできたので、暗い部屋で朝ごはん。
管理さんに電話をして、9時半ごろやっと明るくなりました。
その間、一番明るい床にパソコンを下ろして制作。

自分の色が出てきたようで嬉しいです。Wet Canvas!のRILより2点描きました。

wc1012-6.jpg

Strathmore300g、色を乗せるのにとても感じがいいので今日まだ在庫があったら買って帰ろうと思います。
どちらもクレヨンと透明水彩。30.5×22.9cmです。

(ネット検索して見つけました。10月9日記載展示会のオープニングレセプション動画です)
ここクリックしてください
最後に出てくるお二人がArtistなのかな?

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

にほんブログ村に参加しました
ポッチンご協力おねがいします


PageTop

NY Diary 10.9(Grapes)



葡萄。自分なりの構成をクレヨンと透明水彩で追求してみようという思いが、ギャラりー巡りのあとむらむらとわいて来ました。
ステンドグラスの美しさを頭に描きながら。

NY滞在も、あと明日をのこすのみ。明日はもう一度Sessionに参加し、11日朝、JFK空港に発ちます。
日本帰着は12日金曜日午後の予定です。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

にほんブログ村に参加しました
ポッチンご協力おねがいします

PageTop

NY Diary 10.9

今日は滞在中最悪の時をすごしてしまいました。
日本人県人会の主催で「被災地支援ジャズピアノコンサート」とかいうものがあるとのことで
お世話になっている方がご苦労しておられるので、頭数とDonation協力ならと。

すご~くギモンに思ったのは、出演者も被災地に住んでいるのをわざわざNYまで来てコンサートをする意味があるのか、ということ。
自分の住んでいるエリアでどんどんやって支援活動をすればいいじゃあないですか。
ピンときたのは「そうか!この人NYでやったという実績がほしいだけなんだ。」
Donationの相場は普通1$なんですから、多分金額実績も求めていないはず。
いやだなあ、と思いつつコンサートがやっとはじまったけど。

タッチぜんぜんだめ。ピアノを力任せにたたいてるって感じ。たしかにジャズという編曲は弾けてますよ。
でもピアニストなら、会場に合わせたタッチくらいはできて当然なんじゃないの?
耳に栓しなきゃあ聴いてられないって、演奏じゃあないです。耳に栓してましたよ。ほんとに

トークだって、カッコばかりで人間性伝わってこないし、素人まがいのヴォーカルまで平気で入れる無神経さ。
しかもマイク使わないで歌う、という準備の悪さ。
悪かったけれど、裏方のその方にだけご挨拶して中座しました。
ジャズの本場でこんな演奏を平気でするなんて、同国人としてとっても恥ずかしい。

名前はあえて書きませんけど、世の中にはこういう人がいるんですねえ。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

にほんブログ村に参加しました
ポッチンご協力おねがいします



PageTop

NY Diary 10.9(I've met and found!)



12時半過ぎにアパートを出て、見て回ること2時間。最後に訊ねた511 west25th str.Suite 507 "Able Fine Art NY"というギャラリーで、めぐり合いました。
"Rythm to the Nature"と題された女流二人の展示。
素晴らしい色彩とカタチ、シンプルさと不思議なリズムのミックスした作品群。
どちらも素晴らしかったですが、とりわけ魅了されたのがKorean出身のアーチスト、Suk Yongという方の作品。
上がそのひとつですが一番いいと思ったのは、輝くようなゴールドイエローで彩られた花の作品でした。
出て行くのが惜しくてずっと見ていましたが、時間が迫るのであきらめました。
あとのギャラリーは行きませんでした。見たいものを見ることができたから。


ny-17.jpg

これが今日見て歩いた作品展。下に敷いてあるのは、ギャラリーにおいてあった新聞です。アート情報が満載されているのでまたゆっくり見ようと思います。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

にほんブログ村に参加しました
ポッチンご協力おねがいします

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。